nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Visual Studio 2015 Update 1のインストールエラーの解決方法

Visual Studio 2015 Update 1をまっさらな環境に入れなおそうとして、インストールが致命的なエラーになってしまう問題に遭遇しました。

たぶん減少としてはstackoverflowにあったこちらのスレッドと同じ現象に見えました。
stackoverflow.com

Team Explorer for Visual Studio 2015のインストールで致命的な失敗がでてしまい、そのほかNuGet 関連のパッケージ複数のインストールが失敗し、インストールがロールバックされてしまいました。

環境

・OS:Windows 10 64bit
・インストールソフト
  ・Office 2013
  ・Chrome
  ・他少々

解決方法

とりあえず、問題は解消しましたがなんかスマートな解決方法ではないような気もしますし、問題が残っているかもしれないので、もっと良い解決策があれば教えてください。。。

手順は以下の通りです。
1. 「プログラムのアンインストールlから以下を削除する
  Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable
2. 以下から「Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」をダウンロードし入れなおす(上のアンインストールしたものより古いバージョンになります)
  https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=48145
3. Visual Studioインストーラを起動し、インストールしなおす
4. 以下のエラーが出るため、再度Visual Studioインストーラを起動して、「修復」する f:id:nuitsjp:20160324193614p:plain

さいごに

とりあえず、以上でインストールはできました。
が、なんか不安な入れ方です。
入れた後、「Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable」は上記の1.で削除した最新バージョンに戻っていました。

とりあえずしばらく使ってみて、問題があれば報告しますが、同じ問題で困っている方がいたら試してみて下さい。
では