nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Windows7でXamarin Formsやろうとすると主にUWPが色々おかしい。。。

とはいっても、AndroidiOSは「多分」問題ないと思いますし、実害はない範囲ではあります。
ほとんどUWPの問題なので。。。

というか、ただの愚痴なんで興味ない人はスルーしてください。

こんな中途半端ならWindows 10 SDKなんてWindows 7に入れられなくていいんじゃないですか>MSさん
どうせ実行できないんだし。。。

次のような点がちょっとおかしいです。

前提条件

Windows 7 32bit
Visual Studio Community 2015 Update 2
・インストール時にWindows 10 SDKを「二つとも」インストールする

Xamarin.Formsプロジェクト作成時にTarget Versionに「ビルド 10586」を指定するとUWPプロジェクト作成に失敗する

Xamarin.Formsプロジェクト作成時に次のようなダイアログが表示されます。
f:id:nuitsjp:20160415170128p:plain

ここでTarget Versionに「ビルド 10586」を指定すると次のようなメッセージができて、UWPプロジェクト作成に失敗します。
f:id:nuitsjp:20160415170246p:plain

もちろん「ビルド 10586」のSDKはインストールされています。
f:id:nuitsjp:20160415170405p:plain

Windows 8.1Windows Phone 8.1向けのプロジェクトを作成しようとしてエラーになる

こんな感じ。
f:id:nuitsjp:20160415170438p:plain

Windows7にはWindows8.1系のSDKは入れられないので、そもそも該当のプロジェクトを作る必要がないはずです。
まぁ、実害は何もないけど、知らない人はびっくりしますよね。。。

Xamarin.FormsでUWPプロジェクト作成後にTarget Versionに「ビルド 10586」に変更するとエラーになる

プロジェクト作成時にTarget Versionに「ビルド 10240」を指定するとUWPプロジェクトの作成はできます。
ビルドも通ります。
動くかはわかりません。

だけど、「ビルド 10586」に変更するとエラーがでてプロジェクトがロードできません。
そしてUIから元に戻せませんwww
slnファイルをテキストエディタで開いて「ビルド 10240」に戻せばまたビルドできますけど。

う~ん。。。