読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Xamarinのライセンスを整理してみた

Visual Studio Xamarin iOS

2016.07.12追記 別途もう少し分かりやすい解説も記載しました。以下のエントリーも合わせてご確認ください。

nuits.hatenadiary.jp

Xamarinが無料化されてもう1ヶ月経ったんですね。
驚きです。

さてXamarin、無料化されましたが、実のところライセンスについて一部分かり難い点があります。
本エントリーではその点を整理してみました。
参考になれば幸いです。

概要

まず下の表を見てください。
f:id:nuitsjp:20160504004234p:plain

価格はあくまで参考価格です。
購入経路によっては、Professional with MSDNのOpen Valueが10万円弱で購入したりできるようです。

さて、Xamarinを中心として見た場合、Visual Studioに付与される機能的には全て差異はありません。
これはMicrosoft Pertner Networkに電凸して確認したので間違いありません。
nuits.hatenadiary.jp

ただし、ライセンスによってはiOS向けの開発は許可されません。
別の言い方をすると、Mac上でのXamarin Studioの使用権の有無です。

以下の3種類のライセンスではiOS向けの開発を行うことができません。

  1. Visual Studio Professionalのスタンドアロンライセンス(買切りライセンスのもの)
  2. Visual Studio Professionalのクラウドサブスクリプションの月契約
  3. Visual Studio Enterpriseのクラウドサブスクリプションの月契約

クラウドサブスクリプションの月契約にXamarin Studioが含まれない情報のソースはこちら

https://www.visualstudio.com/products/compare-visual-studio-2015-products-vs

サブスクリプション会員の特典の右の欄に、「年間クラウド サブスクリプションと標準サブスクリプションに含まれる」と明記されています。
またXLsoftの田淵さんが問い合わせた結果も同様だったそうです。

上記以外のライセンス形態であればXamarinのすべての機能が利用できます。

この時、以下の点に注意を払う必要があります。

  1. Communityのライセンスについて
  2. ProfessionalとEnterpriseの特典について

Visual Studio Communityのライセンスについて

詳細はこちらに記載があるのですが

Visual Studio Community
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/community.aspx

要約すると以下のユーザが利用できます。

  1. 個人開発者
  2. 研修環境、学術的研究、オープンソース開発者
  3. PC 台数 250 台未満かつ年商 1 億円未満の企業や団体で、5ライセンスまでの利用

ただし、3.の場合であっても、3.の条件を満たさない企業・団体から受託したプロジェクトなどでは利用できません。
この点がややトラップなのでご注意ください。

ProfessionalとEnterpriseの特典について

ここに記載があります。

Store - Xamarin
https://store.xamarin.com/

要約すると以下のとおりです。

Professional特典

  • Xamarin Universityの一部コンテンツの利用

Enterprise特典

Professionalに追加して以下の特典

  • Xamarin Test Cloudの25% off
  • Enterprise機能の利用

Enterprise機能は以下のとおりです。

  • 埋め込みアセンブリ
  • ライブ インスペクション プレビュー
  • Xamarin Profiler プレビュー

ただ、Enterprise機能他にもあったような??
参考にしたのはこちらです。

https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/compare-visual-studio-2015-products-vs

以上です。