nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Hyper-VのON/OFFを切り替えるアプリを公開しました

件名の通りですが、Hyper-Vの状態を切り替えるアプリケーションを公開しました。
良かったら使ってあげてください。

github.com

ソースコードも公開していますが、あんまり勢いよくマサカリを投げつけられるとリアルが瀕死になってしまうので、手加減して投擲ください。

こんなものを作ったのは、最近XamarinやUWPの開発でHyper-Vを利用する機会が増えてきたためです。
前述のアプリ開発(特にUWP)では、エミュレータの利用にHyper-Vがどうしても必要なのですが、Hyper-Vを利用しているとVMwareなんかのCPU仮想化機能を利用する他のアプリが利用できません。
しかもHyper-Vが有効になっていると、Hyper-VVMが一つも起動していなくても、VMwareやVirtual Boxを利用することができません。

ただPCの再起動が必要ですが、bcdeditコマンドを利用してHyper-VのON/OFFを切り替えることで、他のVMを利用すること自体は可能です。

そんなわけで、コマンドを都度打つのも面倒なためアプリを作ってみました。
良かったらご利用ください。
既存の似たアプリもありましたけど、変更前に現在Hyper-Vが有効なのか無効なのか見れなかったので、その辺りを少し便利にしてみました。

なお本人は開発中にbcdeditコマンド叩きすぎてアプリがいらない体質になってしまったのが、少々悲しいです。。。

それではまた!