読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

Microsoft MVP アワードを初受賞しました!

この度めでたく、Visual Studio and Development TechnologiesカテゴリーでMicrosoft MVP アワードを受賞致しました!やったぜ!!

こういう書き方をすると、何だか定型文見たいですがそれでもやはり書かずにはいられませんでした。

今年一年、私の活動を見守り、助けてくださった皆さんのおかげです。
そして、仕事に加えて仕事以外の時間も外に出て活動することで、家庭の時間が削られる中、それでも私を支えてくれた妻のおかげです。
言う側になってみないと分からないことってあるんですね。あぁ、こう言う気持ちで言っていたのかって。
全て心からの言葉です。

ありがとうございました。

さて、ここで筆を置いても良かったのですが、今年後半になって色々あったのでもう少しだけ書かせていただきたいと思います。

私が今回MVPを受賞できた大きな要因の一つにJapan Xamarin User Group(JXUG)があると認識しています。
これ無くして今回の受賞はあり得なかったのは厳然たる事実です。

今では何だかずっと昔からJXUGにいたかのような顔で参加させていただいていますが、私が初めてJXUGと接点を持ったのは今年の5月7日に開催されたJXUGC #13 東京 緊急開催 Xamarin のすべて!でした。
まだ半年くらいしか経っていないなんて。。。新参者もいいところですね。

このひと月前にXamarinの無償化が発表され、急にユーザが流れ込んできたタイミングで、初心者フォロー向けの記事を書いていたら田淵さんと意気投合して、LTのお誘いを受けたのがきっかけでした。

そんな私が今では胸を張ってJXUGのメンバーだと言えるようになったと思います。
そしてよくよく見てみると、回を重ねるごとに、打ち上げの場には僕よりも新しいメンバーも自然と参加し、ハンズオンのメンターや、カンファレンスのスタッフにもどんどん新しいメンバーが参加してきています。
オープンで懐の広い、誰にでも平等に開かれた、素晴らしいコミュニティだと思います。

JXUGは言ってしまえば、田淵さんが中心にいて、田淵さんの人柄やパワー(と営業詐欺)に惹きつけられて集まってきた人の集まりが発端です。
そう言う意味では田淵さんには頭が上がりません。今度、焼肉でも奢ろうと思いますw
コミュニティには、約束しているPrismのハンズオンを開催することで、フィードバックしたいと思います。みんなに焼肉は無理ww

本当は今年はさらなる活動を。。。と言いたい所ではあるんですが、公私ともに多忙となることが確定しています。
その中で密度を上げ、時間以上に濃い活動をして行きたいと考えていますので、暖かい目で見守っていただけたらと思います。
それでは今年も一年よろしくお願いいたします!