nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。なお掲載内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

新しめのSQL ServerでサンプルDB Northwind・pubsを使う方法

古めのサンプル DB の Northwind と pubs ですが、特に Northwind は簡単なテストに使いたい時がままあります。つぎのリンクからダウンロードするとmdfファイルが含まれているのですが、互換性の問題でそのままアタッチすることができません。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=23654

ここでは、二つのサンプルDBを新しめの SQL Server で利用する方法を解説します。

1. サンプルDBをダウンロードしインストールする

つぎのアドレスからダウンロードします。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=23654

「SQL2000SampleDb.msi」ファイルがダウンロードされますので、ダブルクリックしてインストールしてください。

2. SQLを修正する

インストールすると「C:\SQL Server 2000 Sample Databases」ディレクトリに複数のファイルが展開されます。

この中にある、instnwnd.sqlとinstpubs.sqlを実行すればそれぞれのDBを作成できますが、そのまま実行するとSQL Server 2012以降ではエラーになります。

原因はそれらの中で利用している「sp_dboption」がSQL Server 2012以降ではサポートされなくなっているためです。

2.1. instnwnd.sqlを修正する

つぎの3行を削除してください。

exec sp_dboption 'Northwind','trunc. log on chkpt.','true'
exec sp_dboption 'Northwind','select into/bulkcopy','true'
GO

ログの切り捨て方法と、復旧モデルを変更しているだけですので、お試しする分には単純に削除してしまい、そのまま実行してDBを作成して問題ないと思います。

2.1. instpubs.sqlを修正する

つぎの2行を削除してください。

execute sp_dboption 'pubs' ,'trunc. log on chkpt.' ,'true'
GO

以上です。