nuits.jp blog

C#, Xamarin, WPFを中心に書いています。Microsoft MVP for Development Technologies。

Xamarin.Forms.BehaviorsPack 2.1.0をリリースしました。

Xamarin.Forms.BehaviorsPack 2.1.0をリリースしました。

www.nuget.org

対応内容は以下の通りです。

  • Xamarin.Forms 3.5.0へ対応
  • Xamarin.Forms 3.5.0で追加されたUIコントロールのイベントにCommandをバインドできるよう機能追加

以上です。

Visual Studio 2019でBlend for Visual Studio SDK for .NETを使う方法

本稿は2019年2月10日現在の情報です。随時変更されると思います。

  • 16.0.0 Preview 2.2時点ではVisual Studioからインストールすることができない
  • 公開インストーラーは4.0までしかない
  • NuGetには個人が公開したものしかなくライセンスが不明瞭(物は正規のものぽいのもある)

てことで、現状はVS2017から入れるのがベストです。入れ方はこちら。

www.nuits.jp

Visual Studio 2017でBlend for Visual Studio SDK for .NETを使う方法

インストーラーを起動して個別コンポーネントからインストールします。

  • 個別コンポーネントの中の「SDK、ライブラリ、およびフレームワーク」の中の「Blend for Visual Studio SDK for .NET」をインストールする
  • つぎのパスにインストールされるので、必要なものを探して使う
    C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Expression\Blend.NETFramework

とくに理由がなければ4.5のものを使えばよいと思います。下のパスにDLLがあるので、参照をはるなりプロジェクトにコピーして参照を張るなりすればよいでしょう。

C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Expression\Blend.NETFramework\v4.5\Libraries

以下、一応スクリーンショット

続きを読む

SimpleInjector.Extras.DynamicProxy 1.2.0をリリースしました。

SimpleInjectorでDynamicProxyを使って手軽にAOPするための拡張ライブラリを更新しました。

更新内容は次のとおり。

  • .NET Framework 4.5のサポート追加

ライブラリの詳細は以下をご覧ください。

www.nuits.jp

ASP.NET CoreでSimpleInjectorを利用する

ASP.NET Coreには標準でDIの仕組みは用意されているのですが、他のプラットフォームとのアーキテクチャの統合を考えた場合、ASP.NET Core上でしか動かないDI Containerを利用するより、サードパーティのContainerを利用したいというのは十分考えられるシナリオです。

そこで今回は個人的に好きな(理由はこちら)SimpleInjectorをASP.NET Coreで利用する方法を詳解します。

ここでは最も簡単な方法のみを紹介します。より踏み込んだ利用方法はこちらをご覧ください。

ASP.NET Core MVC Integration Guide

続きを読む